「CUFFS -傷だらけの地図-」の感想【ネタバレなし】

漫画「CUFFS -傷だらけの地図-」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「CUFFS -傷だらけの地図-」の無料試し読みや立ち読み。「CUFFS -傷だらけの地図-」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


CUFFS -傷だらけの地図-
『CUFFS -傷だらけの地図-』の感想

 『CUFFS 傷だらけの地図』は妻と子どもも捨てて生涯ケンカに明け暮れた挙句ピストルで撃たれて死んだ久宝龍二の魂が自殺しようとした息子憂作の体に乗り移り、第二の人生を送る話です。

 作者の東條仁さんは爽快なバトルとギャグを得意とする漫画家で、他の『BLOOD LINES』や『合法都市』などの作品もバトルの描き方が上手いし話のアイディアも良いのですが、この作品が奇想天外なストーリーやセリフのよさとギャグの面白さでは抜きん出ていると思います。

 不良のバトルでは力と力、あるいはそれに格闘技術をプラスするというのが普通だと思いますが、このマンガでは単に力と技術だけではなく公園のベンチを振り回して武器として使ったり柵や手すりのようなものを上手に活用したりするようなアイディア勝負でのバトルなのが新鮮です。

 他のマンガではあまり見られないくらい一つ一つの戦闘シーンが丁寧に描かれていてこの守備が次の攻撃にどうつながっていくかというようなことがはっきり分かるというのは珍しいのではないでしょうか。乗り移ってから強靭に鍛えたので一般的な不良に対しては圧倒的に強くなったといっても、もともといじめられっ子で小柄な身体を持った主人公ですので最初から強い不良が徹底的に武術で鍛え上げた『最強の不良』相手となるとまともにやれば絶対に勝てないのを周囲にある物を使ったり場合によっては道場から脱出して道路に飛び出したりして活路を見出しながら勝ち抜いていくのは毎回感心させられました。

 個人的には第1章も十分面白いのですが第2章の高校生にしてマリファナタバコで荒稼ぎする最強不良集団ブラックコートマフィアと戦う部分がキャラの強さ、ギャグの面白さ、ストーリー展開すべてにおいてこのマンガの中では面白いです。マフィアのメンバーのうち何人かは主人公がまともにやったら勝てないほど強く、そして強烈な個性を持っていて魅力的なのですが、そんな不良たちに憂作が何度も挑んでいくバトルシーンは圧巻です。第2章ではマリファナタバコで稼ぐビジネスモデルや人の統率に対する考え方も興味深いものがありました。

 男死利祭編はバトル漫画と考えるとライバルの関西ノワールや全国不良ランキング上位者達がブラックコートマフィアや憂作と比較するとかなり弱いので第2章と比較すると見劣りするのですが、ギャグや意外なストーリー展開という意味では楽しめます。

 ただケンカに明け暮れるというばかりではなく「まともなことがまともにできない、だからオレ達は不良なんだ」などのセリフにも現れているように普通の生き方をしたいと思いつつも争いに巻き込まれ、結局はケンカに明け暮れるしかない苦悩も描かれていたところも好きです。



 漫画家 東條仁 が描く、面白い漫画『CUFFS -傷だらけの地図-』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『CUFFS -傷だらけの地図-』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『CUFFS -傷だらけの地図-』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『CUFFS -傷だらけの地図-』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『CUFFS -傷だらけの地図-』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社: 三栄書房
ジャンル:
  • 50%ポイント還元
  • ファンタジー
  • ヤンキー

おすすめ漫画!人気コミック!