「O.SHI.GO.TO」の感想【ネタバレなし】

漫画「O.SHI.GO.TO」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「O.SHI.GO.TO」の無料試し読みや立ち読み。「O.SHI.GO.TO」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


O.SHI.GO.TO
『O.SHI.GO.TO』の感想

 懐かしすぎる!!バブル絶頂期のネタ満載のオシゴト漫画。Hanako片手に男社会を渡り歩くOL、ヨモヤマさん。メガネっ娘。ボディコンに挑戦したり、テトリスにはまってみたり、トレンディドラマの話題で盛り上がったり、湾岸戦争におびえてみたり…

 ヨモヤマさんから飛び出すひとつひとつのネタは懐かしいんだけど、読んでるうちにふと気づくことがあって。なんだか今と全然変わんないなーってことが。それはなにかといえば。オジサン。オヤジ。25年経っても変わらないのはなんといってもオッサン!おやじギャグ、立ち食いソバ、ワープロ(!)打てない、流行・横文字に弱い。

 そしてヨモヤマさんおよび周辺女子はその時代のにおいが見た目だけでぷんぷんしてくるけど、オッサンたちはどうだ。スーツ、スーツ、ワイシャツネクタイ革靴。せいぜいズボンがタック入りで太いねってのが今との差かな。新入社員の髪型なんて流行が一周してツーブロックで今と合致!

 日本のサラリーマン社会の不変さって、ある意味怖い気もするし、こういうギャグマンガで描かれると、とたんに『ちょっとオモシロイ風習・習慣』に思えるから不思議。漫画の中に出てくる意味不明の挨拶や突拍子もない電話の受け答えなんかは、ちょっと声に出してぼそっと言ってみたら最後、絶対次の日誰かに言いたくなること間違いなし。「…おんがらやーす……」「おんがらやーす」「っっおんがらやーーーーーす!!!」って絶対言いたくなる!!

 あとは先にも書いたけど時事ネタの古さ、これは逆に新鮮というか、ヨモヤマさんが同僚との年末のあいさつで、来年いい年になるかなーって言葉に、「地震か戦争 エイズかオゾンホールがなければ大丈夫じゃない」って言ってたり、なにより昭和から年号が変わった話もあって、ちょうどいまの世の中の動きと照らし合わせると、ああーほんとにいろんなことがあった25年ちょっとだったなーとか、ほんと意味不明な言葉の連発に笑わせてくれつつもも、自分のようなアラフォー世代には月日の流れをしみじみと感じさせてくれる漫画です。

 あのころを知らないコたちが読んだらどう感じるのかな?あの頃のヨモヤマさんと今を生きるOLさんと、寒い時に何食べたい?て聞いたら、「お鍋!」って答えるのだけは間違いない!そして森で動物たちに囲まれて挙げるステキな結婚式!!

 あと、しりあがり寿氏の作品「流星課長」の流星課長が登場するのがツボです。



 漫画家 しりあがり寿 が描く、面白い漫画『O.SHI.GO.TO』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『O.SHI.GO.TO』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『O.SHI.GO.TO』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『O.SHI.GO.TO』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『O.SHI.GO.TO』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社: マガジンハウス
ジャンル:
  • ギャグ・コメディ

おすすめ漫画!人気コミック!