「ハイスコアガール」の感想【ネタバレなし】

漫画「ハイスコアガール」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「ハイスコアガール」の無料試し読みや立ち読み。「ハイスコアガール」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


ハイスコアガール
『ハイスコアガール』の感想

 ホラーギャグ漫画等の作品が多い奇才押切蓮介が描く、1990年代に登場したゲーム(主に格闘ゲーム)を題材とした異彩を放つラブコメです。

 主人公の矢口ハルオは、勉強も運動もパッとしない小学生ですが、ゲームの腕はピカイチで、小学生の頃からゲームセンターで、当時一世を風靡した「ストリートファイター Ⅱ」等の対戦ゲームで、大人たち相手に連勝を重ねていきます。そんな中、ハルオはゲームセンターで、自分の同じ学年であり、今作のヒロイン、大野晶と出会います。

 可愛い容姿でありながら、重量級のザンギエフを見事に使いこなす謎のお嬢様に対し、ハルオはガイルの禁じ手「投げハメ」で対抗、その結果、晶はハルオにブチ切れて殴りかかってしまいます。こんな最悪な出会い方をした二人ですが、その後、ゲームを通して二人の仲は自然と深まっていきます。

 しかし、才色兼備で寡黙なお嬢様の晶は、家での躾が厳しく、ハルオと晶は普通に遊ぶことさえ困難になっていきます。そうして、小学生、中学生と時間は流れていき、とうとう二人は高校生になります。この間に、晶の海外渡航、そして帰国や、ハルオに恋心を抱く晶のライバル(?)日高小春の登場、そして高校受験等、ハルオと晶を取り巻く環境は目まぐるしく変化していきますが、その中で、晶やハルオの中で少しずつ心情の変化が見受けられるようになるのです。

 この作品の中では、作者押切蓮介の独特な描写が至るところに見受けられ、私はそれらに惹きつけられました。例えば、ゲームのキャラが主人公ハルオを応援するシーン。普段からゲームに没頭するハルオに対し、ガイルやコーディ等のゲームキャラが、ときには優しく、ときには厳しく、ハルオに対して叱咤激励するシーンが多く見受けられます。

 自分自身のゲーム体験等を合わさって、こういった描写の一つ一つが懐かしさを感じさせてくれて、作品自体に対し、強い魅力を感じます。ただ、この作品は、作中に登場するゲームの著作権を巡って一度刑事事件にまで発展し、連載が中止することもありました。その後、紛争は解決し、今年8月から連載は再開され、5巻以降発売されていなかったコミックスも、3年という長い月日を超えて、ついに6巻が発売されました。

 ファンとしては、ハイスコアガールの続きはもう見れないと半ば諦めかけていただけに、この連載再開にはとても喜びを感じました。今後は、アニメ化等も計画されているという噂も聞きますし、更なる飛躍にも期待したいところです。



 漫画家 押切蓮介 が描く、面白い漫画『ハイスコアガール』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『ハイスコアガール』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『ハイスコアガール』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『ハイスコアガール』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『ハイスコアガール』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル: ビッグガンガンコミックスSUPER
出版社: スクウェア・エニックス
ジャンル:
  • ギャグ・コメディ
  • ラブコメ

おすすめ漫画!人気コミック!