「銀魂」の感想【ネタバレなし】

漫画「銀魂」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「銀魂」の無料試し読みや立ち読み。「銀魂」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


銀魂
『銀魂』の感想

 私がオススメしたい漫画は『銀魂』です。男性でも女性でも楽しめる漫画で、現在、少年ジャンプにて連載中です。

 宇宙からやってきた「天人(あまんと)」に対して鎖国を解き、廃刀令によって侍が衰退した江戸の街を舞台に、侍の魂を持ち続ける死んだ魚のような目をした天パの男、坂田銀時が活躍するお話。かぶき町で万事屋を営む銀時と、その従業員の新八、神楽の三人が色んな依頼を受けたり、事件を起こしたりします。

 アニメや映画にもなっているので、聞いたことあるという人も多いかもしれません。作中の登場人物が尊王攘夷運動で活躍した人物の名前をもじったものが多いので、私は歴史のテストでよくまちがえそうになります。この漫画の舞台である江戸は、高層ビルに瓦屋根がついていたり、住人がみんな着物を着ていたり、みんなケータイとかスマホを使っていたりと昔と今が入り混じった不思議な世界観を持っています。

 私は、作中に登場する土方十四郎というキャラクターが好きです。土方は真選組の鬼の副長と言われる男で、剣の腕があって仕事もできるし、真面目で銀魂のキャラクターのなかでは比較的、常識をもったキャラです。しかし、この土方と言う男はギャップがすごくて、重度のマヨラーだったり、妖刀にのっとられたせいでアイドルオタクになってしまったり、なにかと主人公の銀時とはりあったりと、普段は真面目なツッコミキャラなのに、振れ幅の大きいところが魅力です。

 それから、同じく真選組の沖田総悟が好きです。彼と変な中国語訛りの天人の少女、神楽の絡みが出てくると、いつもキター!という気持ちになります。この漫画はギャグ漫画ともいえるし、バトル漫画ともいえる作品で、短いお話もあれば数巻にわたって続くお話もあります。なので、ライトな話とシリアス展開の話の配分が絶妙で、軽快に読み進めることができます。

 そして、総じてぶっとんだキャラが多い。そのぶっとびっぷりと、ときおり見せる侍の魂のかっこよさにキュンとしてしまい、のめりこんでしまうのです。私はこの漫画に出会ったときあまりにハマりすぎて、その当時すでに31巻出ていたのを一気に大人買いしてしまったほどです。ギャグ回の時などは、あまりに面白いので私は電車の中などは絶対に読めません!

 悪いことは言わないから、一度読んでみることをオススメします。



 漫画家 空知英秋 が描く、面白い漫画『銀魂』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『銀魂』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『銀魂』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『銀魂』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『銀魂』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル: 週刊少年ジャンプ
出版社: 集英社
ジャンル:
  • アニメ化
  • ギャグ・コメディ
  • 話題の映像化

おすすめ漫画!人気コミック!