「キン肉マン」の感想【ネタバレなし】

漫画「キン肉マン」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「キン肉マン」の無料試し読みや立ち読み。「キン肉マン」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


キン肉マン
『キン肉マン』の感想

 70年代後半から80年代に大流行し、「キン消し」に代表される様々なアイテムで社会現象にもなった漫画『キン肉マン』。30年近くの時を経て、『キン肉マンⅡ世』の連載に続く形で、2011年から新たなエピソードが展開しています。

 正義超人・悪魔超人・完璧超人というそれぞれ属性とイデオロギーが異なる超人の派閥が、互いに争うことを放棄した不可侵条約により、永劫の平和が訪れたかに見えた地球。しかし、完璧超人の真髄を名乗る「無量大数軍(ラージナンバーズ)」が条約の無効を宣言し、地球に侵攻。戦いを捨てたはずのキン肉マンも地球に帰還し、正義超人と無量大数軍が戦う中、悪魔超人軍も参戦し、それぞれの信条がぶつかり合う中で、超人のルーツにまで及ぶ史上最大の戦いが繰り広げられている、という感じです。

 何と言っても特筆すべきは、人気超人たちの満を持しての復活です。キン肉マン、テリーマン、ウォーズマンらだけではなく、悪魔超人のステカセキングやブラックホールなど「7人の悪魔超人編」で活躍した宿敵が復活したところで、ファンの予想通りアシュラマンやサンシャインら「悪魔六騎士」が登場し、無量大数軍や、超人の始祖たる「完璧始祖(パーフェクト・オリジン)」たちとの激闘を繰り広げるのは読んでいて純粋にわくわくします。旧シリーズからパワーアップしているストーリーと絵柄で、往年の必殺技はもちろん、新たな技が見られるのは興奮ものです。個人的には、ブロッケンJr.、ウォーズマン、ネプチューンマンが大好きなのですが、3者3様の活躍ぶりを発揮してくれたのはうれしい限りでした。

 また、それぞれのキャラクターが意外な一面を見せてくれる面もあります。旧作では、たんにこすっからい奴だった悪魔超人のアトランティスが一超人としての矜持を見せ、内面がそれほど描かれることのなかったスニゲーターが7人の悪魔超人の教官であり生徒思いの顔を持っていたり、『Ⅱ世』で人情派の性格だったサンシャインが属性の違うテリーマンを励ましたり、などが印象深いところです。

 昔から登場しているキャラクターだけでなく、新しいキャラクターも魅力的な連中が多くいます。完璧超人ながら友情の力に目覚めるピークア・ブー、傲岸不遜ながらも純粋な強さを追求するガンマン、圧倒的な強さと純粋さをもつジャスティスマンなど、これらのキャラクターが戦いを通じて互いにわかりあっていく過程を見るのも楽しみです。



 漫画家 ゆでたまご が描く、面白い漫画『キン肉マン』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『キン肉マン』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『キン肉マン』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『キン肉マン』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『キン肉マン』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル: 週刊少年ジャンプ
出版社: 集英社
ジャンル:
  • このマンガがすごい!
  • アクション
  • アニメ化

おすすめ漫画!人気コミック!