「HUNTER×HUNTER」の感想【ネタバレなし】

漫画「HUNTER×HUNTER」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「HUNTER×HUNTER」の無料試し読みや立ち読み。「HUNTER×HUNTER」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


HUNTER×HUNTER
『HUNTER×HUNTER』の感想

 主人公のゴン・フリークスが、ハンターである父(ジン・フリークス)を探すためにハンターになり、旅に出る漫画です。旅と言っても、涙あり、笑いありの明るい冒険ファンタジーとはまた違う漫画です。

 えーーー!!!というところで、唐突に人気キャラが死んだり、性格変わったり、大事なところがあっさり終わったり、とにかく先の読めない漫画です。なかなか残酷な描写もあり。作者の冨樫先生自身も主人公をいつでも殺すつもりで描いているとかいないとか。 

 物語序盤のハンター試験でゴンは、キルア(暗殺一家)、クラピカ(クルタ族)、レオリオ(医者志望)と出会います。キルアはゴンとの友情を通して成長していき、影の主人公でもあります。基本的には主人公ゴンと、ハンター試験会場で出会ったキルアの二人で話はすすんでいきますが、ちっとも出てこないときもあります。

 「念」という能力を使って戦っていくのですが、強化系・変化形・具現化系・放出系・操作系・特質系とあり、よく出来た能力で応用がききまくります。ただ力が強いだけで勝てるというのではなく、頭脳戦になるのもハンターハンターの特徴です。

 面白いところがありすぎて絞るのが難しいのですが、特にヨークシン編と蟻編は本当に面白かったです。ヨークシン編は主にクラピカが主役で復讐をテーマなのですが、幻影旅団かっこよすぎる…。そして蟻編はラストが…泣。

 キャラクターひとりひとりが立っているので、この前まで残虐行為を繰り返してた敵に対して、気づいたら感情移入してしまいます。まさかハンターハンターで泣くとは…絶妙な心理描写が最高です。人とは何なのか…蟻とは…と考えさせられるね!

 戦いだけではなくゴンの父親(ジン)が人生に対するなかなか大切なことを言ってくれます。登場人物が頭の良い人が多いので、読んだあと頭が良くなった気がします。笑

 さまざまな伏線、心理描写があり、ジャンプっぽくないジャンプ作品なのでただの冒険漫画だと思って読むと、あっという間に日が暮れるまで読みふけり、続きが気になって仕方なくなると思います。

しかし残念ながら作者腰痛の為、現在休載中です。泣。連載を待つというものハンターハンターを楽しむ醍醐味!!あー、続きが楽しみ。






 漫画家 冨樫義博 が描く、面白い漫画『HUNTER×HUNTER』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『HUNTER×HUNTER』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『HUNTER×HUNTER』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『HUNTER×HUNTER』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『HUNTER×HUNTER』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル: 週刊少年ジャンプ
出版社: 集英社
ジャンル:
  • このマンガがすごい!
  • アクション
  • アニメ化
  • 冒険

おすすめ漫画!人気コミック!