「金色のガッシュ!!」の感想【ネタバレなし】

漫画「金色のガッシュ!!」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「金色のガッシュ!!」の無料試し読みや立ち読み。「金色のガッシュ!!」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


金色のガッシュ!!
『金色のガッシュ!!』の感想

 「金色のガッシュ!!」は、かつて週間少年サンデーにて連載されていた漫画です。アニメ化、映画化もされた人気の作品で、連載が終了した後もファンから高い支持を得ています。今は色々あって、講談社から文庫版が発売されています。

 内容は1000年に一度行われる魔界の王を決める戦いに選ばれた100人の魔物の子が、人間界に本と共に現れ人間と手を組み互いの本を燃やし、最後の1人になるまで戦うというもの。人間が本を持ち呪文を唱えることで、魔物の子の力を引き出すことが出来ます。主人公であるガッシュはその戦いの参加者に選ばれるが、パートナーの人間と出会う前に他の魔物に記憶を奪われ、訳の分からないまま戦いに参加します。しかしパートナーである高峰清麿や他の魔物の子達と出会い、優しい王様になるという目的を見つけ、仲間と共に戦うことを決意していきます。

 複雑な伏線は特になくシンプルなストーリーですが、熱い友情やギャグ、迫力ある戦闘描写に悲しい別れと、バトル物の少年漫画の王道とも呼べる内容です。ガッシュも清麿も良い意味で熱血漢溢れる性格であり、悪いやつは絶対に許せず信念を持って戦い抜くさまは見ていてかっこいいですし、スカッとします。勿論、脇役や悪役も様々な個性の持ち主で、みんなそれぞれの思いで戦いに参加しています。優しい王様や強い王など、自分はどんな王様になりたいのか。どうしたらそうなれるか。そんな葛藤シーンも丁寧に描かれています。

 序盤から画力が高くストーリーも安定していて面白いですが、私は特に長編となる「石板魔物編」や「ファウード編」、「クリア・ノート編」が好きで、今までバラバラに活躍していた魔物の子達が一つに集まり、巨悪に立ち向かう、まさしく少年漫画の王道とも呼べる展開となっています。

 「石板魔物編」では、かつての戦いで石板に封印されてしまった魔物の子達が、悪しき力によって蘇ります。1000年間閉じ込められた彼らの孤独や苦しみ、それらを受け止め分かり合おうとするガッシュの姿がとても印象に残ります。

 「ファウード編」では、王を決める戦いに確実勝利するため、ある魔物が魔道巨兵ファウードを人間界に出現させます。ファウードをめぐり様々な魔物の子達が暗躍、世界滅亡の危機にまで陥ります。そして、この章でガッシュの失った記憶や彼の出目など、これらの伏線が回収されます。

 「クリア・ノート編」は、多少蛇足感はありますが、最終決戦にふさわしい迫力あるバトルが見所です。絶望的な力を前にガッシュ達がどう立ち向かうのか。読んでいる時は常にワクワクしていました。

 どの章も非常に面白く、本当に笑って泣ける、エンタテイメント性の高い内容です。王道のバトル物の少年漫画が好きな人には是非お勧めです。



 漫画家 雷句誠 が描く、面白い漫画『金色のガッシュ!!』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『金色のガッシュ!!』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『金色のガッシュ!!』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『金色のガッシュ!!』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『金色のガッシュ!!』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社: 講談社
ジャンル:
  • アクション
  • 冒険

おすすめ漫画!人気コミック!