「トモダチゲーム」の感想【ネタバレなし】

漫画「トモダチゲーム」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「トモダチゲーム」の無料試し読みや立ち読み。「トモダチゲーム」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


トモダチゲーム
『トモダチゲーム』の感想

 なんというか、色々と考えさせられる漫画でもあり、普通にエンターテイメントとしても楽しめる漫画でもあり、スピード感もよく、ついつい先が気になって読み進めてしまうような、そんな漫画です。

 ある日突然何ものかに連れさらわれ、なぞの「トモダチゲーム」というゲームに強制参加させられた男女5人の仲良し(?)グループ。トモダチゲームとは、真の友情が試されるゲームで、友達同士協力しながら、色々なゲームにチャレンジしていくのですが、この手の漫画にありがちな展開で、そう上手くはいかないのです。

 生まれる疑心暗鬼、裏切り、嘘・・・友達の見たくない面や知りたくなかった面が次々と明らかにされていきます。なんていうか、むごい…。特に、友達のヒミツを暴露するゲームは、本当にむごかったです。自分だったら絶対参加したくないし、人間不信になりそう…。

 そんな中、主人公は色々な場面で機転をきかせ、様々なピンチを乗り越えて、5人グループの友情もギリギリのところでつなぎ止め、ゲームを進めていきます。しかし、その主人公にもどこかつかめないところが。だいぶ序盤から主人公の過去を描写したシーンが登場するのですが、それだけでは過去に何があったのか、なぜ主人公はいつも妙に冷静で、スキがないのか、その理由までは分かりません。まだ連載途中なので、これから明らかになっていくのでしょう。

 そんな「影」のある主人公だからこそ、この先どうなっていくのか、目が話せない漫画です。本当の友情なんてものは、本当にあるのだろうか、人間同士のつながりなんて、実はうすっぺらいものなんじゃないか、など、読んでいるとくら~い気分になりますが、この話がハッピーエンドで終わってくれたら良いなと思います。5人のメインキャストたちがそれぞれ、色々抱えているけれど、妙に人間くさくてどこか憎めないかんじで、つい応援したくなってしまうんですよね。

 でも、ゲームなどで上手く行かないときはとことん上手くいかないし、そんな時に彼らが見せる本性の片鱗というのは、やはりとても冷たく利己的で決して気持ちの良いものではなく…。手放しに好きになれないけれど、つきはなす事もできない、そんな、本当に実際の人間関係のような視線で捉えてしまいます。

 人の深層心理の描写がとても上手いな、という印象の漫画です。



 漫画家 山口ミコト が描く、面白い漫画『トモダチゲーム』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『トモダチゲーム』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『トモダチゲーム』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『トモダチゲーム』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『トモダチゲーム』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル: 別冊少年マガジン
出版社: 講談社
ジャンル:
  • シリアス
  • 友情
  • 夏☆電書2016

おすすめ漫画!人気コミック!