「あたりまえのぜひたく。」の感想【ネタバレなし】

漫画「あたりまえのぜひたく。」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「あたりまえのぜひたく。」の無料試し読みや立ち読み。「あたりまえのぜひたく。」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


あたりまえのぜひたく。
『あたりまえのぜひたく。』の感想

 単純に食欲を刺激する目的だった李、ちょっとしたレシピ目当てだったり、もしくは食材や料理についての知識欲で、料理漫画はよく読みます。そういった意味では、「おせん」は、和食について、そしてそれにまつわる日本文化のことをていねいに教えてくれる漫画でした。その「おせん」の作者であるきくち正太氏の、エッセイ漫画と言いましょうか…。担当編集者にそそのかされつつ、奥さんとともに自宅で営んでいる食生活についてを描いた漫画です。

 読んでみると、きくち家の台所のこだわりがずらり。とはいえ、現代の一般家庭では、料理をするにあたっていちいち鰹節で出汁は取らないでしょうし、土鍋でご飯を炊く機会もそうそうないでしょう。でも、昔の日本ではこれがあたりまえだったんですよね。それが文明の発達とともに、逆に贅沢になってしまった。

 「あたりまえのぜひたく。」というタイトルは、言い得て妙だと思います。日常の食卓においては真似するのはなかなか難しいかもしれませんが、たまの休日に、腰を据えて料理をしてみるのもいいかもしれないな…と思わせてくれます。きくち氏をサポートする奥さん、シンプルにデフォルメされた顔なのに、妙に可愛いですしね(笑)。ただ電子レンジの使い方がわからない…と言いつつ、遠まわしに文明の利器を批判しているように取れるような描写も少しだけありますので、そういった部分が鼻についたり、苦手に感じられる人もいるかもしれません。



 漫画家 きくち正太 が描く、面白い漫画『あたりまえのぜひたく。』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『あたりまえのぜひたく。』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『あたりまえのぜひたく。』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『あたりまえのぜひたく。』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『あたりまえのぜひたく。』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル: 幻冬舎単行本
出版社: 幻冬舎
ジャンル:
  • ルポ・エッセイ
  • 料理

おすすめ漫画!人気コミック!