「おとりよせ王子 飯田好実」の感想【ネタバレなし】

漫画「おとりよせ王子 飯田好実」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「おとりよせ王子 飯田好実」の無料試し読みや立ち読み。「おとりよせ王子 飯田好実」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


おとりよせ王子 飯田好実
『おとりよせ王子 飯田好実』の感想

 吉祥寺に住む王子様:飯田好実の密かなお楽しみ、それはお取り寄せでした。

 毎日、残業に追われる平凡なシステムエンジニアの飯田くんには、週に1度(水曜日)の会社のNO残業デーの日を楽しみにしています。飯田くんの性格は、自身の好み以外のことには興味を示さず、神経質かつ頑固者で、些細なこだわりが強い美食家という26歳の設定です。宅配便の夜間配達を直接受け取れる、会社のNO残業デーには一目散に帰宅して、会社の同僚からは「付き合いの悪いヤツ」と思われています。

 そんな飯田くんを夢中にさせている物とは、全国から通信販売で取り寄せた「逸品」を食べるのがささやかな趣味で、その「逸品」について一人で薀蓄(ウンチク)を語りながら調理し、堪能するのです。ただ堪能するだけでなく、自身のTwitterでつぶやいており、フォロワーの間では「王子」と呼ばれ、かなり影響力もありながら、本人はその自覚がないのです。

 お取り寄せした食材は、そのまま食べるだけでなく、「オリオリ(俺流オリジナル)」という自己流アレンジを加えて食べるので、フォロワーらの食欲もさらに掻き立てられるのです。飯田くんは大学時代に特撮愛好会に所属していたり、ロックフェスに行ったり、フィギュアやバンドTシャツ集めたりと、こだわりの趣味を持っています。

 過去に母を亡くしていて、現在の趣味は母親の影響が関係しているようです。父親は再婚して故郷に住んでいて、義母との関係は、仲は良いのですが、やや他人行儀な面も見られます。ただ、飯田くんは、人付き合いは良くないですが、美食の話題で合う人には心を許す時もあり、会社の経理担当OLの遠藤とは、昼食のお弁当で盛り上がっている所を目撃され、「熟女好き」と思われてしまいます。

 職場の同僚の紅一点、朝倉麻世は、その可愛さで男性たちを魅了させることを日常としている自己中心的な「あざとい女」で、飯田くんに対して色仕掛けで近づくが、「王子」は全く興味を示さない場面は、王子ファンからは、拍手喝采です。

 たまに、やってくる飯田くんの姉の愛美(まなみ)は、自由が丘在住で、29歳独身、弟同様に美食家ですが、几帳面な弟と違い、性格はガサツで、弟の部屋に勝手に入り、「王子」のお取り寄せをつまんでしまい、お酒も好きで酔っ払い、弟を怒らせます。人間関係は几帳面で、弟と父親の関係に対しても気を使う面があり、美人なのに男運には恵まれていません。

 そんな環境の中、「王子」のお取り寄せは、毎回のストーリーの中で展開されるのです。通信販売の中で「逸品のおとりよせ」のメニューは、宅配便から受け取る場面から始まり、箱を開けて、調理の段階、そして食事のシーンまで、「逸品」に対する飯田くんの愛情あふれるセリフは、恋人に対するのでは、とオーバーに思えるくらいの熱意がこもっています。

 また、「オリオリ」のアレンジメニューは、すぐにでも家庭でマネ出来るものも多く、出来立てを食べる飯田くんの食事の場面も、実に幸せそうに、美味しそうに食べるので、読者の自分まで、お取り寄せしたくなるほどです。たくさんのメニュー、盛りだくさんで、毎回読むたびに、心はお腹いっぱいで、お腹はグルグル鳴ってしまいました。



 漫画家 高瀬志帆 が描く、面白い漫画『おとりよせ王子 飯田好実』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『おとりよせ王子 飯田好実』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『おとりよせ王子 飯田好実』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『おとりよせ王子 飯田好実』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『おとりよせ王子 飯田好実』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル:
出版社: ノース・スターズ・ピクチャーズ
ジャンル:
  • 料理

おすすめ漫画!人気コミック!