「文豪ストレイドッグス 」の感想【ネタバレなし】

漫画「文豪ストレイドッグス 」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「文豪ストレイドッグス 」の無料試し読みや立ち読み。「文豪ストレイドッグス 」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


文豪ストレイドッグス
『文豪ストレイドッグス 』の感想

 私が今回お勧めするのは『文豪ストレイドッグス』というマンガです。これがまた超! 面白いんです! ちなみにこの『文豪ストレイドッグス』は原作者による小説版も刊行されており、 2016年の春にはアニメ化もされました。

 私がこのマンガを見つけたのは本当に偶然で、あるとき本屋に行って「なんか新しい面白いマンガ読みたいなー」と思ったときに目についたのがこの作品だったんです。元々マンガとかライトノベルとか好きだったので、『過去の文豪たちが異能者として現代の横浜で異能バトルを繰り広げる』というストーリーにすごく心を惹かれました。どんな風に戦うんだろう、詠唱とかするのかな、などを考えながらほぼ即決でレジへ持っていきました。ちなみに、まだ1巻しか刊行されていないときです。

 これがまた大当たり! 絵はお世辞にも美麗とは言えませんが、独特なタッチで、見せ場のシーンは陰がついてとてもカッコよかったです。言い回しや字面も明治や大正時代の文豪たちらしく難しい字を使っていたり(釦(ボタン)とわざわざ漢字で書く、中(あた)ると今はあまり見ない字で書く)、片仮名のンが多用されていたり(「なンだ」「使うンだろ」とか)、独特の世界観を作りあげていました。私はその世界観にやられてしまったのです。

 たまたま目についた作品にこれだけハマったのは初めてでした。大学の友達数人にも貸して布教したぐらいです。そしてもれなく皆ハマってくれました(笑)

 『文豪ストレイドッグス』は、文豪たちが自分の作品にちなんだ異能力を用いて戦うバトルマンガです。たとえば太宰治の異能力は『人間失格』ですし、芥川龍之介の異能力は『羅生門』です。それぞれがどんな異能力であるかは伏せますが、登場するキャラクター(高校の現代文で習うような超有名人から誰だろこれというマイナーな人まで。さらには海外の文豪たちも最近では現れました)と能力名(=基本は作品名)をみながら、このキャラクターはどんな異能力を使うのだろうと想像してワクワクする楽しみもあります。

 未登場のキャラクターについても、日本や海外の文学史上この人は絶対に出てくるだろうという人の能力は何かということも延々と友達と話をしたこともあります。かなりたくさんのキャラクターが登場しますが同じようなキャラクターは一人もおらず、それぞれがいい味を出しています。私はこのマンガのどこが好きだと聞かれたら、「キャラクター」と答えます!

ストーリーも面白く、色んな組織と敵対しときには手を組み、シリアス調で進む中で時折挟まれるギャグテイストがいい感じのアクセントになり、何回読んでも飽きないストーリーとなっています。

ち なみに私は、ここに登場するほとんどの作品を読んだことがありません。ですが、それでもこの作品を楽しむことの弊害にはなりません。また、これをきっかけに本当の『人間失格』や『羅生門』を読む人もいると思います。私が布教した友達の一人は日本文学を専攻しているのですが、「谷崎潤一郎が文豪ストレイドッグスのキャラで出てくるようになった」と言っていました。

 ぜひ、ぜひ、この作品を読んで下さい! 本当に面白いです! みんな本当にかっこいいしかわいいんです! 予想の裏をかくようなストーリーがドキドキワクワクさせるんです!読んで損はない作品だと思います。ぜひ、ご一読ください!



 漫画家 朝霧カフカ が描く、面白い漫画『文豪ストレイドッグス 』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『文豪ストレイドッグス 』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『文豪ストレイドッグス 』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『文豪ストレイドッグス 』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『文豪ストレイドッグス 』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル: 角川コミックス・エース
出版社: KADOKAWA / 角川書店
ジャンル:
  • ファンタジー

おすすめ漫画!人気コミック!