「魔法使いの嫁」の感想【ネタバレなし】

漫画「魔法使いの嫁」の感想です。ネタバレなしのマンガのレビューと、「魔法使いの嫁」の無料試し読みや立ち読み。「魔法使いの嫁」を電子書籍としてダウンロードするための情報を掲載しています。


魔法使いの嫁
『魔法使いの嫁』の感想

 月刊コミックガーデンで連載中のファンタジー漫画です。

 ファンタジー漫画というと異世界ものを思い浮かべがちですが、この作品は現実世界のファンタジー、とくにアイルランド系の世界観を中心に構成されています。舞台もイギリス。そのために登場する人外の多くは妖精が中心です。というか人間の登場人物が極端に少ねェッ!結構有名所の妖精が多いのですが、中には結構マイナーなものがいたり。ゲームのメガテンシリーズファンあたりの人は、多かれ少なかれ知っている妖精がちらほらいると思います。

 本作品は異種族同士の恋愛を描いたものですが、そもそもとして根本的な部分で「異なる」存在同士のディスコミニュケーションを描いた作品でもあります。この漫画の下敷きとなったアイルランドの妖精譚からして、人間と妖精の価値観や考え方の相違からそういう悲劇喜劇がよく起こることを描いています。ボロの服を着ているからかわいそうだと思って服をプレゼントしたらぶちギレて家出したり、月曜日火曜日水曜日と歌っているから木曜日と付け加えたら喜ばれたのに金曜日とさらに付け加えたらぶちギレて(ry

 本作品の主人公、チセは人の世に生まれながらにして魔法の世に祝福された存在。彼女は人の世で過ごした15年の歳月の価値観と、その15年間丸々魔の世を重ね合わせに見てきた両方の価値観を備えています。だから角の先までどっぷりと魔法の世界に浸かったエリアスは時としてチセの考えが全くわからずに戸惑います。チセにとってエリアスは魔法使いとしての師ですが、誰かとコミュニケーションを取るという意味ではチセの方がエリアスの師匠なんですね。

 ……キャッチフレーズの人外×少女は間違ってはいないけどタイトルは魔法使いの嫁というより魔法使いの弟子というか……え?それだとゲーテになる?まぁどうせ別にチセに嫁らしい行動はあまり期待していないのですが……あれ、一応恋愛漫画のはずなのになんで自分恋愛方面にほとんど興味持ってないんだろう。

 ちなみに私は自分が犬や猫を飼っているからか、ルツが好きです。エリアスとチセという根暗キャラ二人のせいですぐ作風が暗くなりがちになるのを、颯爽と救う(毛色が)黒いコメディリリーフ!人間の姿の時だと中々のスネた感じのイケメンなのに根本的に犬なので純朴そのものという。彼と命を共有するようになったおかげで、チセが自分の命を粗末に扱わなくなりつつあるあたり、作中世界でも作品の雰囲気を保つという意味でも重要なキャラクターとなっていますね。



 漫画家 ヤマザキコレ が描く、面白い漫画『魔法使いの嫁』を無料立ち読みしてダウンロードがおすすめです!

『魔法使いの嫁』の電子書籍【無料で試し読み】

マンガ『魔法使いの嫁』は無料でサンプルを読むことができますし、電子書籍ならすぐに全巻をダウンロードすることもできます。『魔法使いの嫁』の試し読み、立ち読みはこちらです♪

ダウンロード

漫画『魔法使いの嫁』の作者や出版社の情報

漫画家/著者:
掲載誌/レーベル: 月刊コミックブレイド
出版社: マッグガーデン
ジャンル:
  • SF

おすすめ漫画!人気コミック!